topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 スタッフのつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
もう一度蹴り直し?
 フリーキックの時に一度蹴るフリをして、相手の守備パターンを見抜いておく。

 サッカーではひとつの駆け引きとして、常套手段ですがミサイル発射の場合はどうなんでしょうね?

 ああいう示威行動には、さっさと赤紙つきつけてやりたいんですが。
| その他 | 21:03 | - | -
タナボタが続いていたらしい。
 10月の半ばから末期にかけては、ギャンブルが好調だったということ以外に、ほとんど記すことがないようです。メモを見る限り、どうも10万円単位で勝っていたようですが、そのお金はいったいどこに消えたのでしょうか?

 サッカーも天から降ってきたような勝ち点3がありますが、それを毎回期待するようになって、いつの間にか大変な状況に陥っていることがありますね。たぶん、私もそうだったんでしょう。


西森彰
| その他 | 01:02 | comments(0) | -
祭りとFootball
すっかりと隔週でここに書き込むのが定例のごとくなっております。
(本当は毎週書くことになっているのですが)

先週は実家に戻って伊勢神宮の式年遷宮の行事に参加しておりました。
知る人ぞ知る「お木曳き行事」の2年次への参加です。
昨年は大雨に見舞われて、正直、不完全燃焼だったのですが、今回は晴天に
恵まれました。(何でも私の町内にとっては、今回のお木曳きに関連する行
事で初めての晴れだったらしい)
おかげ様で皆さん、暴れる暴れる。太い曳き綱をぐるんぐるんと皆で廻して
大暴れです。(救急車が1台来ていたよなぁと)
そういえば、宮川の河原では写真を撮っていたら木遣りの人達に危うく踏み
潰されそうになったし。
ともあれ、無事に私の町内のお木曳きは終了したので、次に曳く機会は19年
後。果たして無事に生きているのかどうか。

他にも今回はボランティアとして「バリアフリーお木曳き」なるものにも参
加させていただいたりもして。結果、連日のお木曳きのためにクタクタにな
って、ここに書き込みできませんでした。
(実家にはネット接続の環境もないですし。・・・長い言い訳ですが)

ともあれ、祭りの持っている雰囲気にFootballと共通する何かを感じている
のですが、テーマが大きすぎてここでは扱えなさそうです。
(私の頭の中でも整理がついていないし)

大内孝彦
宮町のエンヤ曳き
| その他 | 23:59 | - | -
頑張れ、受験生。
日の丸をつけている以上、彼女たちも立派な日本代表です。

 スポーツやっていた人なら、たぶん、よっぽどのエリートじゃない限り、一度は控えを経験するもの。控えしか経験したことのない人だって、たくさんいるはずです。だから、試合に出られない人たちは「自分の分まで戦って欲しい」という願いを送り、試合に出ている人たちには、そこに立つ権利と同時に、期待に応える義務が生じます。それらが織り成すピラミッドの頂点にいる人たちこそ、きっと代表選手なんでしょう。

 取材で鹿児島に来ている(正確に言うと「来ていた」)のですが、7軒回って、15軒電話かけてホテル全滅。結局「九州新幹線つばめ」に乗って熊本経由を余儀なくされました。どうやら、このホテルの満室ラッシュ、原因は入試のようです。どこのホテルもフロントやドアに受験生へのエールが貼ってありました。

 部屋を確保できずに、鹿児島を追い落とされたおじさんの分まで頑張るんだぞ、受験生!


西森彰
| その他 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(2)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
2002world.com
PROFILE