topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 スタッフのつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
8,779人
 日韓戦の公式発表人数は8,779人でした。

「五輪男子の試合であれだけの人数なら、もう少し入っていたんじゃないの?」という疑問はさておき、ゴール裏のコールにあわせて、メインスタンドがあれだけ呼応するのは、久しぶり。あるいは、その大きな声援が実際の人数以上に、スタンドの人たちを多く見せていたのかもしれません。

 メインスタンド裏に設置されたブースも大賑わい。昨年のオールスターとは逆の配置になっていたようですが、千駄ヶ谷門近くの岡山湯郷Belleのブースでは、黒田マネージャーと田中静佳選手が「品物がもうなくなる」と嬉しい悲鳴を上げ、チームの関東遠征が重なっていたINACレオネッサは、選手たちが総動員でPR。

 やや入口から遠い不利な位置にあったはずの日テレ・ベレーザのブースでも、永里優季選手や、小林弥生選手など、いつでも代表から声がかかりそうな選手たちが、子供たちからサインを求められていました。

 その隣の浦和レッドダイヤモンズレディースのブースでも、ファンに人気の法師人美佳選手が看板娘になって、グッズの売れ行きは好調な模様。以前サッカーダイジェスト誌の取材でお世話になった広報の新井さんも、笑顔で盛り上げていらっしゃいました。

 ゲームも圧勝に終わり、良い事だらけの国立霞ヶ丘陸上競技場。なでしこリーグは、まだまだ元気です。


西森彰
| 取材現場から | 01:43 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 01:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2002world.jugem.cc/trackback/591
トラックバック
予想以上の快勝も、後半に課題は残った女子サッカー日本代表
女子サッカー日本代表の北京五輪出場に向けての山場である韓国代表戦。 明らかに女子
| 余は如何にして道楽達人になりしか | 2007/06/08 1:50 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
2002world.com
PROFILE