topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 スタッフのつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
WPSドラフト
 アメリカで始まる女子サッカーリーグの外国籍選手ドラフトが行われました。ここでは、7チームが4人ずつの優先交渉順位が決定されます。

 第1指名の7人の中に堂々と入ったのが、なでしこジャパンの澤穂希選手。アメリカでのプレー経験もあり、英語もOK。実力を発揮できる条件が揃っているのが証明済みなのですから、ある意味、順当かも知れません。

 次の7人の中には、宮間あや選手の名前が見られます。数年前に「海外挑戦は考えているんですか?」と尋ねたことがあるのですが「その前提として、まず、お呼びがかかりませんから」とはぐらかされました。お呼びがかかった今回はどんな選択をするのでしょうか。

 プロ契約よりも、スーパーのレジ打ちを続けることを選んだ荒川恵理子選手。逆に、今季からプロ契約を結んだ大野忍選手と日テレ・ベレーザのFW陣もリストに入っています。

 この4人を初めとして、何人が海外に挑戦するのでしょうか。

 アメリカでプレーする姿も見たいところですが、現実問題としては遠く海の向こうから成績だけが届くことになります。それも、また味気ないものです。今のうちにスタジアムへできるだけ足を運んで、彼女たちのプレーを目に焼き付けておきましょう。


西森彰
| 女子サッカー | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | -
コメント
コメントありがとうございます。

私も4選手の活躍を確信しています。その一方で、渡米が実現すれば一抹の寂しさをうち消しきれないとも思います。
| 西森 | 2008/09/26 11:35 PM |
彼女達なら、向こうへ行っても大活躍してくれると思います。
日本でプレーする姿が見られなくなるのは寂しいですが、積極的に挑戦して欲しいです。
| サッカーとカフェと音楽と | 2008/09/26 8:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2002world.jugem.cc/trackback/780
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
2002world.com
PROFILE