topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 スタッフのつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
アフリカの時代はいつ?
「そろそろ、アフリカの時代が来る」

これ、毎大会のように、耳にするフレーズですが、来た験しがありません。今大会もここまでガーナがセルビアを破っただけ。南アフリカは追いつかれての引き分け。アルジェリア、ナイジェリアの「ある、ない」コンビはともに敗れました。そして昨日のカメルーン……。

そして真打ち登場、コートジボワール。別称はアイボリーコースト。組織的なサッカーでポルトガルを苦しめ、どうにかドローに持ち込みました。次のブラジル戦を乗り切れば、最終戦で北朝鮮と対戦できる組み合わせ。これはポルトガルに比べて有利な対戦順と言えるでしょう。

惜しまれるのは、ドログバの負傷。日本の闘莉王選手との接触プレーで負った手の骨折をものともせずに途中出場しましたが、本来のデキからは程遠いものでした。彼が万全のデキならば、何とかなりそうな気もするのですが。

「やっぱり、アフリカか……」となりそうです。


西森彰
| サッカー全般 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2002world.jugem.cc/trackback/859
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
2002world.com
PROFILE