topnewscolumnhistoryspecialf-cafeabout 2002wBBSmail tolink
 スタッフのつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
日常
  満開の桜に囲まれた三重県上野運動公園競技場で10日、伊賀FC vs I神戸のチャリティーマッチを取材した。「当初、今月の3日に開幕予定だったので、コンディションにまったく問題はなかった」(I神戸・星川監督)というI神戸の選手はもちろん、伊賀FCの選手たちも高いパフォーマンスを見せ、なでしこリーグの開幕に期待を持たせてくれた。
 その試合中、自分のこれまでの認識についてふと思った。木村伊兵衛やドアノーに代表されるような、市井の人々を写した写真が「ケ」とするならば、競技場という限られた空間の中の人々の写真は「ハレ」ではないかと考えていた。ところがである。緑から赤、水色から緑へ身にまとうユニホームの色が変わった選手もいたが、ベストを尽くし、あるいは、サッカーの楽しさを素直に表現する、今までと同じ光景を前にして、「日常」とは何か。改めて考えさせられた。
 桜前線は例年どおりに北上し、昨日、東北地方でも開花した。今までと同じように春の気配を漂わせながら。

  

文・写真/金子悟
| 女子サッカー | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 12:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2002world.jugem.cc/trackback/868
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
2002world.com
PROFILE